HOME > すべての記事 > わきがの原因とは > 更年期障害もわきがの原因になる?自律神経を整えましょう

わきがの原因とは

更年期障害もわきがの原因になる?自律神経を整えましょう

2017.04.18 807view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

更年期とは主には女性の閉経前後5年間のことを指す言葉です。そしてこの時に出てくる心身の不調が更年期障害と呼ばれています。これが引き起こされる主な原因は加齢による女性ホルモンの分泌量の低下や、そのバランスの乱れです。

そして女性ホルモンの分泌と自律神経の働きには深い関係があるため、この時期にはこの神経の働きも乱れがちになることが多いです。その結果、更年期障害の症状が酷くなることもあります。そのひとつの事例として、わきがが挙げられます。

更年期障害とは

更年期障害は、女性の更年期に訪れる、心身に対する様々な不調を指す言葉です。
肉体的にはだるさや火照り、冷えのぼせや発汗など、精神的にはうつ状態や落ち込み、悲壮感やイライラなどが挙げられます。

これが引き起こされる原因としては、加齢による女性ホルモンの分泌量の低下やそのバランスの崩れが挙げられます。

自律神経とわきがとの関係

4-14

自律神経とは人間の意思が及ばない体の働きを担っている、交感神経と副交感神経からなる神経のことです。そして女性ホルモンと自律神経の働きは、共に大脳の視床下部で調節されています。

そのため更年期になり女性ホルモンの分泌が低下したり、そのバランスが乱れたりすると、その影響を受けてこの神経の働きやバランスも乱れやすくなります。その結果、更年期障害の諸症状がより酷くなる場合もあります。

たとえばそのひとつとしてわきがが挙げられます。
わきがは腋の下からツンとした、鼻を突くような刺激臭がする症状です。
この原因としてはアポクリン汗腺から出る汗の中の成分と、皮膚の常在菌が混じることなどが挙げられます。

自律神経は発汗の作用も担っているのですが、この内、交感神経が活発になるとアポクリン汗腺の働きが活発になりやすくなります。ですから更年期を迎え様々な不調が出てくると交感神経が必要以上に活発になってしまい、その一環としてわきがが出てくること、あるいはその症状が酷くなることもあります。

自律神経を整える方法

この神経を整えるためには、まずは生活リズムを整えることがいちばんです。
朝、毎日、決まった時間に起床するようにして、できれば朝日を目にするようにします。そして夜は毎日、決まった時間に眠るようにして、睡眠の質にもこだわるようにすると良いです。

睡眠にはまた、女性ホルモンの分泌を整えると言う作用もあるので、更年期障害に対してより良い効果が期待できます。またこの神経はストレスに対して過敏であると言う性質も持っているので、ストレスとはできるだけ距離を置く、自分なりのストレス解消法を持つことも効果的です。

わきがに関しては、その臭いを気にし過ぎることがストレスになる場合もあるので、早めに医療機関に相談するのもひとつの方法です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがの原因とは」カテゴリの関連記事