HOME > すべての記事 > わきがの原因とは > そもそもなぜワキ汗は他より多く出るの?原因を知ってしっかり対策

わきがの原因とは

そもそもなぜワキ汗は他より多く出るの?原因を知ってしっかり対策

2016.01.07 699view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

服を着ていても目立ってしまうワキ汗ですが、なぜこの部分だけ汗がたくさん出るのでしょう?とくに夏の暑い季節や、冬の暖房の中では汗が大量に出てしまうので、洋服の色によっては腕を上げることができないほどの汗ジミができてしまいます。

しかしワキ汗の特徴を知ることで心構えができるので、どんなに暑い日でも恐れずに外出できるようになります。

女性にとってワキ汗は大敵なので、出やすい状況や、仕組みなどを考えて外出前に準備をしておきたいですね。

どうしてワキ汗だけ多いのか?

人間のわきの下には汗腺が他の部分よりも多く存在していて、さらにアポクリン腺やエクリン腺などもあるので、汗の量が多いだけでなく臭いも気になります。

汗は暑い時に出るのが一般的ですが、緊張した時にはアポクリン腺やエクリン腺から分泌される汗の量が増えるので、細菌が繁殖して臭いを発生しやすくなります。

人間の体の中で汗腺が多いのはワキだけではなく、耳の中や女性器の周辺などで、ワキと女性器に関しては十分な対策が必要になります。

ワキ汗を減らすことができるのか?

wakiase

汗が多くなる原因は気温や体温が上がることの他にも交感神経の働きがあるので、緊張したり、恐怖によって不安な気持ちが大きくなると汗が出ることがあります。
緊張した時の汗にはアポクリン腺から分泌された物質が多く含まれているので、細菌が繁殖して独特の臭いを出すことがあります。

これを防ぐためには交感神経の興奮をしずめる必要があるのですが、興奮しないように考えると余計に交感神経を刺激して汗の量を増やしてしまいます。

交感神経を効果的にしずめる方法としては本を読むなどして、気をそらす方法や、瞬間的に筋肉に力を入れて脱力する方法などがあります。

緊張によるワキ汗対策について

緊張する場面になると汗が出ることがありますが、これは脳内の興奮によって引き起こされているので、セロトニンを増やすことで緊張や不安を感じにくくなるので、ワキ汗を減らすことができます。

そのためには有酸素運動を30分程度するのが効果的で、薬を使わずにセロトニンを増やすことができるので、アメリカなどでもストレス解消法として流行しています。

また筋肉に入っている力を抜くだけで不安の原因となる物質の伝達が阻害されるので、緊張する場面では、7秒間腕や脚などに力を思いっきり入れて、一気に脱力して呼吸を整えると緊張がほぐれるのでワキ汗を減らすことができます。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがの原因とは」カテゴリの関連記事