HOME > すべての記事 > わきがの原因とは > わきがと女性ホルモンの関係について

わきがの原因とは

わきがと女性ホルモンの関係について

2016.09.17 583view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきがと女性ホルモンは深い関係があると言われています。
そもそもわきがは、わきの下にある汗腺の一種から発せられる分泌物が原因です。この分泌物の量や質は個人差があるので、においが強い人とほとんどない人がいるのです。

ではこの汗腺と女性ホルモンはどのような関係があるのでしょうか。

女性ホルモンが出始めるとき

女の子が成長して思春期になると女性ホルモンが出てきます。その結果、月経がはじまったり、体つきが変わったりしてきます。
だれでも経験があるように、体全体が変わってくるように感じるのではないでしょうか。

このとき女性ホルモンの分泌に伴い、アポクリン腺の働きが活発になります。その結果、独特のにおいを発するようになります。
なのでまだ幼いうちは、ほとんどにおいがしないのです。

月経との関係

424215

月経や排卵にもホルモンの働きがかかわっています。それにより生理が誘発されます。生理や排卵のときに、においが強くなるのは気のせいではないのです。
女性ホルモンが分泌されるにともない、アポクリン腺の働きが普段よりも活発になり、においが強くなるというわけです。

それがわかっていると、生理の日にあわせて対策することができます。
また逆に年齢が高くなった女性や月経が終わった女性でわきがに悩む人はほとんどいません。

どうすればにおいを減らせるか

では、不快なにおいを少しでも減らすにはどうすればよいのでしょうか。

制汗剤やパウダーなどが、即効性があり安全です。ミョウバンの入ったものも効果が高く人気があります。

また汗をかいたあと、雑菌が繁殖することでにおいがきつくなるので、こまめに汗を拭きとるようにしましょう。
その際強く汗を拭きとると、汗腺を刺激して汗がもっと出ることもあります。濡れたハンカチやウェットティッシュで優しくふきとるようにしましょう。またこまめに着替えるなら、洋服からにおいがするのを防げます。

わきがで悩んでいると、神経質になることがあります。
制汗剤やスプレーなどでおさえ清潔にしていると、周囲にはそれほどにおいはわかりません。自分で気にしすぎると緊張から汗をかくこともあるのです。

また洋服や下着の素材にも注意しましょう。コットン製品は汗を吸収したあと、蒸発に時間がかかります。なので洋服や下着に雑菌が発生しにおいがきつくなります。
コットン系ではなく、化繊の衣類は汗の蒸発がはやいので、通気性を保つことができます。人によっては香辛料のとりすぎが影響する場合もあります。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがの原因とは」カテゴリの関連記事