HOME > すべての記事 > わきがのよくある悩み > 妊娠中は、デオドラント製品を使ってもいいのでしょうか?

よくある悩み

妊娠中は、デオドラント製品を使ってもいいのでしょうか?

2016.12.24 717view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

妊娠している時や出産後はホルモンバランスが乱れやすい時期です。そのため突然ワキガ臭になってしまうということもあります。
妊娠中でもできる対策方法はあるため、しっかりケアしていくことが大切となります。

妊娠中の汗のニオイについて

わきがなどの原因となるアポクリン腺から出る汗には、脂質やタンパク質、鉄分、尿素、アンモニアなどが含まれており、この成分が皮膚の常在菌に分解されることでニオイを発生します。

アポクリン腺の数は生まれつき数が決まっており、ホルモンバランスが乱れてもアポクリン腺の量が少なければニオイもそこまで強くならないとされています。しかし、妊娠などでホルモンバランスが崩れると汗腺が刺激されてニオイが強くなってしまうのです。

出産後は母乳が作られるため胸が張りますが、これは乳腺が汗腺を刺激することでワキガ臭につながると考えられています。

妊娠中のデオドラント製品の利用

12-24

妊娠中の体臭は一定期間が過ぎると臭わなくなることがあります
汗腺が一時的に活性化しただけだったり、ホルモンバランスの乱れがすぐに整った、免疫力が低下したことで常在菌が繁殖したというケースです。

ただし、戻らないケースもあり、体質が大きく変化して汗腺が発達してしまった、食生活が乱れて汗腺が発達したことでワキガになってしまうこともあります。

一時的でもニオイが気になるという場合には、デオドラント製品の利用しても胎児には影響はないとされています。
薬の影響が受けやすいのは妊娠初期の5〜12週頃のため、心配ならこの時期に利用することは避けることが無難です。

デオドラント製品の利用は可能ですが、むしろ気をつけたいのは体臭を改善するサプリです。体内に吸収されるもののため胎児への影響は外側からのケアよりも影響が大きいと考えれます。

ニオイ対策について

ニオイ対策として食事改善をする人も多いと思いますが、気をつけたいのが栄養素です。
ニオイの元となる肉類や乳製品を取らずに野菜中心の食事を心がけているとニオイ対策には良いですが、胎児の体を作るタンパク質やカルシウムなどの栄養素が不足してしまいます。体臭を気にすることで栄養不足となって未熟児になってしまった、ということも考えれます。

内側からのケアとしては、食物繊維を多く取るようにして便秘にならないように気をつけることが大切です。デオドラント製品を利用する場合には、汗脇パッドやミョウバンなどを賢く利用することがオススメです。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがのよくある悩み」カテゴリの関連記事