HOME > すべての記事 > わきがのよくある悩み > わきがって冬のほうが臭いが強くなるって本当?

よくある悩み

わきがって冬のほうが臭いが強くなるって本当?

2016.10.14 604view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

冬わきがという言葉があるのをご存知でしょうか?

冬なのに脇のニオイが気になる方を言いますが、夏よりも強烈なニオイに悩まされます。それには理由があります。

冬わきがの原因は?

・気温は低いけれど、汗をたくさんかいてしまう
気温が低い冬は、衣服をたくさん着ることになります。体内では熱をためるため、どうしても汗の量も多くなってしまいます。

・ニオイがきついわきがになってしまう
冬は寒いですから、あまり水分は摂らない方が多いです。そうすると汗の成分密度も濃くなってしまいます。
アポクリン汗腺からの汗と常在菌が交じり合ってわきが特有のニオイを発するわけですが、汗の密度が濃い=脂質が多いことで、より雑菌を繁殖しやすくなってしまいます。
その上、汗の量も多いということであれば、当然冬わきがの方が強烈なワキガの症状がでてしまいます。

冬わきがを緩和するためには?

53b0deafad8c2e_s

こうした現象を緩和するためにしたいことは、

・運動と入浴
これは発汗作用を促進するためです。アポクリン汗腺の汗は脂質が多いので毛穴に皮脂が詰まっている場合があります。
これを解消しないといつまでもニオイがとれません。
そこで、発汗作用を促進たせ大量の汗をかくことで、毛穴の詰まりも改善し、内容成分の濃い汗も放出させます。

・通気性の良い服を着る
厚着をしてしまうのは仕方のないことですが、少なくとも通気性の良い素材を選び、汗の水分を蒸発させましょう。
それでもデオドラント製品を使ったり、汗は拭きとってニオイを発生させないようにすることが必要です。

・水分をこまめに摂る
汗の成分を濃くしないよう水を飲みましょう。ただ、冷えたものは体を冷やしますから、温かい飲み物を口にしてください。
この時に注意したいのが、砂糖分の入ったものを口にすることです。糖分はアポクリン汗腺を刺激するのでニオイがきつくなってしまいます。ですから、お茶や白湯、糖分の少ない水分が理想です。

デオドラント製品でお手入れを

冬わきがは、ついデオドラントなども気をつけないことも多いです。

制汗スプレーなどでは汗で流れてしまうこともありますから、殺菌作用が強いクリームやジェルを使ってデオドラント効果を上げることをオススメします。
一度、きちんと脇の殺菌をすると、長時間ニオイを気にしなくても良い製品があります。

わきがは汗をかく夏のものと考えている方も多いですが、実は寒い季節も気を付けたいニオイです。
予めデオドラント製品などを用意したり、汗をかく習慣をつけることで、不快な気分にならないようにすることが必要でしょう。”

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがのよくある悩み」カテゴリの関連記事