HOME > すべての記事 > わきがのよくある悩み > 冬の方がニオイがきつい!?わきがと季節の関係

よくある悩み

冬の方がニオイがきつい!?わきがと季節の関係

2016.02.29 699view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきがを気にしている人は通常は汗を多くかく夏場が最も対策に気を遣う季節でしょう。
しかしほとんど汗をかかないはずの冬でも匂いが気になる人は多くいます。

逆に冬場の方がわきがの臭いが強くなるという悩みを持つ人も少なくないのです。
冬は長袖を着用しますし、衣服を何枚も重ね着する為、他人には気づかれにくいのですが、本人としては夏より強い臭いを常に感じている為に悩みは冬でもなくならないのです。

どうして冬にも臭いが出るのか

冬は夏と比べて汗腺の働きが低下します。汗をかく機会が少ないからです。
汗腺の働きが低下すると汗の量が減って皮膚の自浄作用は低下するのです。
その結果、汗で流されるべき細菌や老廃物は皮膚上に蓄積されてしまうのです。

また冬は水の摂取量が減ります。
その結果、汗の量が減りますから、その分濃い成分の汗となります。

この濃い汗はアポクリン腺(わきがの原因の汗をだす腺)から分泌されるタンパク質を多く含んだ汗の比率が高くなるのです。
その結果、汗の量が少なくとも臭いが強くなるのです。

また冬場はどうしても厚着をしてしまいますが、場所によっては暖房で室温が高く、厚着では暑すぎて汗をかく事が少なくありません。
逆に冷房の効いた夏場の室内より汗をかき、結果的に夏以上のわきがの臭いを出してしまう事もあるのです。

冬わきがの対策とは

winter-wakiga

まず汗腺の働きを向上させることが必要ですから汗を多く出す事を続けなければなりません。冬に大汗を出すような運動は毎日はできないでしょう。温泉やサウナといった方法が楽ですがサウナを自宅に持っている人も少ないのが現実です。

最も簡単なのが入浴時にぬるめのお湯で長時間半身浴を行う事でしょう。
単に長時間入るのではなく大量の汗を毎日かくように習慣づけましょう。
汗をかく習慣によって、次第に汗腺(エクリン腺)の働きが良くなり不純な成分が薄まってきます。

また喉が渇いたと感じなくても水分を多く取るように心がけます。
常に水分を取る事によって濃度の薄い汗となり臭いが弱まるからです。

冬の食生活も関係する

年末年始の新年会や忘年会、クリスマスやお正月などで飲食する事が通常より多くなるはずです。
どうしても普段より美味しい御馳走を食べてしまいますが、これも少なからず影響しますから節制が必要です。

お酒、糖分、肉、脂肪の取り過ぎは強い臭いを派生させる原因となる事が多いのです。
特にお酒が好きな人は飲みすぎにならないように注意しましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがのよくある悩み」カテゴリの関連記事