HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > 食生活から汗のにおい対策!海藻を食べよう

生活習慣

食生活から汗のにおい対策!海藻を食べよう

2016.04.09 868view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

汗のにおいが気になる方は食物繊維をとりましょう。

体臭予防に効果があるのは、発酵食品と食物繊維といわれています。
お野菜はもちろん、キノコ類や海藻類に豊富に含まれていて特に海藻類では、メカブやモズクがいいといわれています。

海藻サラダにしたり、メカブ納豆などが無理のないメニューで日常生活の中で取り入れやすいですね。

普段からにおいの元に気を付けましょう。

汗のにおいの元は食べ物が腸で分解されたときに生まれ、少しですが血液にも流れ込みます。
そのにおいが口臭になったり体臭になったりするわけです。

ということは、どんな食べ物を控えてどんな食べ物を食べると臭いが抑えられるかを知っておくと、無臭化することは難しくても汗のにおいを抑えられるということですね。

一番臭いの出やすい食べ物は、肉類だといわれています。
肉類を分解するときに臭いが発生するらしく、たんぱく質が多いからだといわれていますので、肉類の摂取を控えましょう。

においの元に気をつけたら、においを排出する食べ物を。

kaisou

肉類を食べると、においの元となってにおいが気になりやすいことはお話しました。
その次は、においを身体から排出する効果のある海藻をとりましょう。

海藻には、2種類の食物繊維が含まれています。
この一つが水溶性食物繊維で、身体に有害なものを排出してくれる働きがあるのです。

その他にも、海藻の持つネバネバ成分の「フコイダン」は体内に溜まった毒素やアンモニアを便と一緒に排出する働きがあるとも言われています。
あのヌルヌル成分がにおいの元を包み込んで臭わなくしてくれるんですね。
すると、イヤなにおいの元が体の中から少なくなっていくのです。

海藻を食べるときにお酢を一緒にとると効果的です。

お酢にも体臭を抑える効果があるといわれているので相乗効果が期待できます。

お酢に含まれるクエン酸には、抗酸化作用があり酸化することを防ぐ効果あると考えられています。
忙しい時や外食が続いてしまうときは抗酸化作用のある食べ物を意識してとるようにしましょう。

食生活に気を付けて、においが少なくなったからといって肉類をたくさん食べていると体臭は元に戻ってしまいますが、肉類を控えて海藻類を多くとる生活を続けていくと汗のにおいや周りのことも必要以上に気しなくて済むようになると思います。

一朝一夕のことではないので大変なことかもしれませんが、上手にメニューの中に海藻を加えて続けてください。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事