HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > ワキガは食事で軽減できる?!【効果的な食事について】

生活習慣

ワキガは食事で軽減できる?!【効果的な食事について】

2016.07.18 616view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきが自体は手術しなければ治りません。
しかし食事内容を見直すだけで臭いの軽減化が出来るのです。

なぜならわきがの人は食べた物がそのまま腋から排出してしまう体質だからです。
どのような病気でも食事の改善で変わる事は大きいですよね。
私達の身体は摂取するもので大きな変化が起きる事は間違いなさそうですね。

日本人わきがは率は少ない?

欧米人に比べ日本人は少ないのです。
白人で70%程度、黒人はなんと100%とも言われています。

そして日本人は10%程度なのです。世界でみるととても少ない比率ではありますよね。
その理由としては、やはり食事内容なのです。

欧米人は主に肉類や乳製品を中心とした欧米食です。
日本人は野菜や穀物などを使った食事内容です。体質といってしまえばそれまでですが、この摂取内容こそが臭い軽減には大事な事なのです。

近年、日本人も増えてきているわきが

7--18

食文化が日本食から欧米食へとかわってきているのも一つの理由ではと言われています。その為、欧米食から日本食にかえていく事が大事です。

欧米食の肉類や乳製品には動物性脂肪が多く含まれています。
動物性脂肪を多く含む食品を食べると臭いの原因となるアポクリン汗腺の働きが活発になるということもわかっています。

その為、わきが臭が倍増してしまうということです。
そしてタンパク質を沢山摂取すると汗をかきやすくなるので、大量の汗と合わさり最悪な結果を招いてしまいます。野菜や穀物も沢山摂ることで肥満も防ぎ汗もかきにくくなります

日本食にしても内容と量次第では意味がない?

欧米食から日本食にしても脂っこい食事や甘くし過ぎたりしてしまえば、意味がなくなってしまいます。脂分 塩分、糖分を控えて間食などにも気を配る事が大切です。

食事内容を一変させることはとても大変なことです。
動物性食品も生活するうえでは必要な栄養分も含まれています。適度にバランスよく改善することです。そして摂取量、すなわち食べる量にも関係してきます。

健康の為に腹八分目と良く言われていますよね。
それは沢山食べると内臓に負担がかかるからです。毎回満腹状態が続くと内臓が弱り、消化力や排泄力も落ち老廃物が脇から直接臭いとなり排出されてしまいます。

夜遅くに食べることでも内臓の負担になります。
寝ているいる間も働き続け内臓が全く休まらない状態になり、その内臓の疲労がわきが発生の原因にもなります。匂いの強い食材も控えましょう。その匂いもわきが臭の原因になります。食生活の改善で臭いを軽減し、心の負担を減らしていきましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事