HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > 脇が臭い!【まずは原因を知り、適切な改善策を選びましょう!】

生活習慣

脇が臭い!【まずは原因を知り、適切な改善策を選びましょう!】

2016.07.07 609view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

脇が臭い原因としては様々なことが考えられます。
まずはある程度、原因を特定しないと、効果的な対策をとるのも難しいので、気になる人は病院に相談することが推奨されます。

脇の臭いはどうして発生するのか

脇が臭うと言う場合、汗の中の成分と皮膚の常在菌が混ざり合っていることが原因です。
また脇の皮脂腺から分泌される脂肪酸が、皮膚表面の常在菌に分解されると臭うようにもなります。

ですから脇の臭いを抑えるためには、ひとつは汗を抑えること、そしてもうひとつは常在菌の活動を抑えることが必要です。

それぞれの原因とは何か

7--7

まず汗の量が多い場合、そこには精神的なストレス、または身体機能に異常が発生している、体質、生活習慣の乱れが考えられます。
これはその程度によっては、医療機関による専門的な治療が必要になることもあります。

また皮脂腺から分泌される脂肪酸は、動物性の脂質を多く摂取すると多く分泌される傾向にあるので、食生活もポイントです。

次に常在菌に関してですが、これは脇の下が清潔に保たれていないこと、常在菌の種類に偏りがあることが挙げられます。

これ以外に考えられる考えられる原因としては、衣服の清潔状態が悪化している、制汗剤や香水との相性、本人の思い込みがあります。この10個の内、自分にあてはまる項目にアプローチをすれば、改善効果を期待することができます。

どのような改善策をとるべきか

まず精神的なストレスに関してですが、汗や臭いに対して神経質になり過ぎると、こうしたことが発生しやすくなるので注意が必要です。

身体機能の異常としては、代謝系の疾患や甲状腺疾患などが考えられます。
汗の多さ以外に異変を感じる場合は、医療機関にかかることが求められます。体質に関しても、やはり自分で改善できる部分には限度があるので、医療機関への相談が必要です。

生活習慣の乱れは、特に運動習慣を取り入れる、睡眠時間を確保することが効果的です。
食生活に関しては、動物性脂肪の摂取をできるだけ控えるようにし、ビタミン類が含まれた食材を摂取するようにして下さい。

次に常在菌に関してですが、脇の下が不衛生だとその活動が活発になりやすいので、しっかりと手入れすることが必要です。ただしゴシゴシと洗い過ぎて、必要な皮脂まで落としてしまうと、常在菌のバランスが崩れ、より臭ってしまうこともあります。

ですから、適度に洗うと言う配慮が必要です。そして衣服に汗染みができると、たとえ洗濯をしても臭いがとれないということもあります。
それを防ぐためにも、脇汗パッドなどを使用すると良いです。

制汗剤や香水は汗や常在菌と混じり合うことで、逆に臭うこともあるのでつけ過ぎ、使用し過ぎには注意が必要です。そして本人の思い込みも、意外と大きな要因になっているともあります。これを防ぐためには、やはり医療機関を受診して、臭いを客観的に診断してもらうことが必要です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事