HOME > すべての記事 > 有効なわきが対策 > 妊娠中のワキガ対策は大変・・・。一体皆どうしているの??

有効なわきが対策

妊娠中のワキガ対策は大変・・・。一体皆どうしているの??

2015.11.15 835view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

妊娠中は体温も高く、汗もかきやすくなります。
もちろん普段よりも清潔な状態に肌を保つことなんて難しくなりますし、血液循環も悪くなったり何かと肌にトラブルを引き起こしやすくなるので、ワキガ臭も発生しやすくなる時期です。

でもワキガ臭が発生すると、あたかも不潔であるかのように見られてしまいます。
そこで妊娠中にも負担をかけずにできる対策を見つけて、臭いを軽減していきましょう。

妊娠中はワキガが悪化する

妊娠中は体温が上がりやすく、ほんの少しのことでも息切れをして、汗をだらだらとかくようになります。
またお腹の赤ちゃんが圧迫することで、便秘を悪化させてしまったり、水分を多く奪われてしまうことで血液もドロドロになりやすく、血行不良を引き起こしやすくなります。

これだけ体に悪影響を及ぼす要素が揃うのですから、ワキガが悪化してもおかしくはありません。

また妊娠中は胎児に栄養を与えるために一生懸命食べようとする人もいるので、食の乱れも引き起こしやすくなります。
このことにより、更に体臭を悪化させてしまいます。

肌トラブルを引き起こしやすい時期

妊娠中は肌がデリケートになるので、肌トラブルを引き起こしやすくなります。
その為、いつも使っていたケアアイテムを使用しただけでも、肌が過敏に反応してアレルギー症状を引き起こしたりするので、普段よりもケア用品には十分に気を使っていかなければいけません。

特に殺菌力の高いエタノールが配合されている様な商品を使用してしまうと、肌は一気に腫れあがってしまいます。
そこでひとまず妊娠が発覚したと同時に、ケアアイテムを使用することは控えましょう。

食物繊維を多く摂取する

妊娠中はできることが限られています。
また薬などを使用した場合、もし赤ちゃんに影響が出てしまっては大変です。

そこで食物繊維をしっかりと摂るなどの、食事面で臭いを軽減していくことを考えていきましょう。
そもそも食物繊維には、消臭効果が含まれていると言われています。

また便秘解消にも高い効果を発揮してくれるので、体内の巡りを良くするには欠かせない存在です。
消臭効果が高く便秘解消に役立つもので言えば、ゴボウも人気がありますよね。

バランスの良い食事を心がけながら、普段よりも食物繊維の少し多い食材を摂取するようにする。
体に優しく負担のかけない臭い対策と言えば、正直この程度なのではないでしょうか?

臭いを軽減したいから、食物繊維の多いものばかりを食べる!
これは胎児には良くないことだと思うので、無理のない範囲でバランス良く食物繊維の含まれている野菜を、摂取するようにされてはいかがでしょうか?

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「有効なわきが対策」カテゴリの関連記事