HOME > すべての記事 > 有効なわきが対策 > ワキガの治療費は高額!!ワキガ手術と手術費用に関する情報まとめ

有効なわきが対策

ワキガの治療費は高額!!ワキガ手術と手術費用に関する情報まとめ

2015.07.21 1000view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ワキガの治療法の一つに、手術をすると言う方法もあります。
しかしこの手術は意外と高額なため、手術をする場所も含めて知識をある程度頭にいれておき、少しでも安価に受けたいものです。

ワキガ治療

ワキガが重症化すると臭いも強烈化してしまい、他人に不快感を与えるようになります。
またその臭いを気にするあまりに、常に臭いに対してのエチケットを行なわなければいけなくなるなど、できることであれば無くなって欲しいと願うばかりです。

しかしワキガ治療を行なっていても、それは一時的な対策にしかすぎずに、また再発してしまう可能性は高くなります。
そこでどうせ治療するのであれば、手術により根本から臭いの元を取り除いてしまうことを考える人もいます。

ワキガ手術

ワキガ治療法の中には、ワキガの元となる『アボクリン汗腺』を取り除いてしまい、臭いを発生させないようにする手術が含まれます。

この手術の費用としては、20万~30万円が一般的だとされています。
決して気軽にできる金額ではありません。

しかしこの手術を保険適用とすることができれば、たった5万円程度で済ませることができます。
そこで少しでもコストを抑えるためにも、手術を保険適用としてくれる医療機関を探す必要があります。

主に手術を行なう医療機関

ワキガの手術を行なう医療機関は、主に形成外科や美容クリニックです。
ワキガ手術が保険適用となるかどうかに関しては、これらの医療機関の先生の判断により異なります。

ワキガの手術は美容手術と考える先生たちが多いことから、病気としての判断が出ることが少なく、保険適用外となるケースが多いのです。

そこでまずは、通いたい病院やクリニックのホームページを見てみましょう。
そのホームページ内に、ワキガは『保険診療が可能です』と書かれてあれば、手術に関しても保険適用される可能性が高くなります。

しかし臭いのレベルなどにより、医師が認めた場合のみとなるので、もし自分で『面倒だから今後の事を考えて手術をしておきたい』と話すと、確実に保険適用外となるので注意が必要です!!

ワキガ手術に関するまとめ

保険適用となる場合は、以下の条件を満たしていることが必須です。
・保険診療可能な医療機関であること
・症状が重度であること
(診察当日上手く臭いを発生しないこともあるので、いかに日々臭いに悩まされているかを伝える必要がある)
・保険適用の手術内容であること

以上の条件に満たす場合にのみ、手術を受けることをオススメします。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「有効なわきが対策」カテゴリの関連記事