HOME > すべての記事 > 多汗症の症状と対策 > 多汗症の対策とは

多汗症

多汗症の対策とは

2016.04.23 558view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

多汗症は、原因を特定することは難しいですが、適切な対策を行うことで、症状をほとんど気にならなくなる程度まで改善することも可能です。自分に合った対策をとるようにします。

食生活による多汗症対策

食生活などの生活習慣の乱れも多汗症の原因となります。
多汗症には、交感神経の活動が密接に関わっているため、この交感神経を活発化させる辛いものや酸っぱいもの、甘すぎるものなどの濃い味のものや刺激の強い食べ物などは控えたほうが効果があるとされています。

また、カフェインやニコチンには、交感神経を刺激する物質である中枢神経興奮剤が多く含まれているため、発汗が促されてしまいます。

交感神経を抑えてくれる食べ物には、イソフラボンを含む食べ物である納豆や豆腐などの大豆製品が有効です。
女性ホルモンと似た働きのある植物性エストロゲンを含んでいる大葉やもやし、アボガドなども適しています。

他にも副交感神経を優位にしてくれる働きのあるラベンダーやローズジャスミンなどのハーブを取り入れることです。
ハーブは、ハーブティーとして飲んだり、アロマオイルや入浴剤として香りを楽しむ方法があります。

入浴方法を変える

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s[1]

入浴には、汗腺機能を正常に保つだけでなく、リラックス効果があり、気温の変化にも対応できる身体作りにもつながります。長くお湯につかっていられない人は、高温手足浴が適しています。

高温手足浴は、43度前後の熱めのお湯を湯船の半分から3分の1程度ため、両手の肘から先と両足の膝から下を湯船に入れます。
しばらくつかっていると大量の汗が出てくるため、10分から15分程度続けます。
手や足には眠っている汗腺が多いため、入浴により目覚めさせ汗腺機能を高めます。

長く入っていられる人は、少し温めの38度から40度ていどのお湯に20分から30分の半身浴を行います。
半身浴では、へそからこぶし1個分上ぐらいまでのお湯につかることが理想的です。

じっくりと汗をかくことで汗腺機能を改善させます。
リラックスすることは、副交感神経を優位にする効果があるため、入浴剤を入れたほうが効果がより期待できます。

手術を受ける

自分でできる対策を行っても気になる場合には、手術をうけることです。
代表的なものとして、汗腺を物理的に取り除く手術があります。

汗腺を取り除くため、1回手術を受ければ持続効果は半永久的です。
しかし、取り残しがあったり傷は必ず残るため、メリットだけでなくデメリットもあります。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「多汗症の症状と対策」カテゴリの関連記事