HOME > すべての記事 > わきが治療 > ワキガ治療に美容整形外科を選ぶという選択

わきが治療

ワキガ治療に美容整形外科を選ぶという選択

2016.02.04 593view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ワキガが気になってオシャレが楽しめない、恋愛なども思い切ってできない、など、においが原因でストレスを感じている人におすすめなのが美容整形外科での治療です。
どんな治療方法があるのでしょうか。

どうしてワキガになるの?

脇の下など、汗をかくと独特の臭いがしてしまう場合には、次のような原因があります。
アポクリン汗腺から分泌される汗の中に中性脂肪、脂肪酸、コレステロールなどの脂質、色素や鉄などの細胞破壊成分がふくまれており、この汗が毛穴に生息している細菌などで分解を受けてにおいの元となります。

また、皮脂線から分泌される物質もにおいの原因となります。
アポクリン汗腺は皮膚の深い部分にあり、体毛に直接つながっています。
そのため、体毛が多く密集している脇の下や性器の終戦などに多く分布しています。
汗自体にはにおいがありませんが、細菌によって分解されることでにおいとなっていきます。

遺伝をする疾患でもあります。

美容整形外科ではどんな治療方法があるの?

biyouseikeigeka2

デオドラントスプレーやまめにシャワーを浴びるなど、臭いを緩和することはできるけれど、根本的に治療をしたいという場合には、美容整形外科でさまざまな治療方法があります。

切開法と呼ばれている方法は、直視下で行なう方法で、一番効果的と言われています。
傷口が4センチから5センチでき、血腫ができるリスクもあるため、治療を受ける場合には高い技術を持った医師がいるところを選ぶことをおすすめします。

切開法よりも傷が小さく、手術時間も短縮された方法は、稲葉式削除法という方法があります。
直視下では行なわないため、医師の正確性が求められます。

重度のワキガでない場合には、吸引法という方法もあります。
傷口も1センチ未満です。

軽度の場合には、その他にもレーザー法といってファイバーを挿入する方法もあります。
傷がほとんどできないのがメリットですが、汗腺を破壊するには熱処理が弱い場合もあります。

それぞれの方法にメリットやリスクが多少なりともありますが、軽度から重度の方に行なえる人気の方法は、熱処理による治療方法です。
熱処理によって大幅に汗腺を除去することができ、再発もほとんどしないのが魅力です。
治療時間も20分ほどと短くてすみます。

メスや熱などを使用しない美容整形外科での治療法は?

軽度のワキガの治療には、注射をするだけという治療方法もあります。
効果を継続的に得るためには、定期的に治療を受ける必要がありますが、比較的安い価格で治療を受けることができます。

自分にあった治療方法を見つけることが大切ですので、カウンセリングをしっかり受け、医師からの説明を受けて納得した上で治療を開始しましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきが治療」カテゴリの関連記事