HOME > すべての記事 > わきが治療 > ワキガにボトックス注射は効果的?!【効果や持続時間について】

わきが治療

ワキガにボトックス注射は効果的?!【効果や持続時間について】

2016.06.20 643view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきがボトックスはわきがの治療法の一つです。
ボトックス注射はアンチエイジングのためにも使われますが、脇に打ってボツリヌストキシンという成分を浸透させることでわきがの元となるアポクリン汗腺・汗を発生させる元となるエクリン汗腺の働きを抑えることができるのです。

とっても簡単な治療法がコレ

この治療法だと脇に注射を打つだけなのでとても手軽です。
保険適応もあるので安くあげることができます。

ただ、ボトックス注射によって汗腺を押さえることができる期間は3ヶ月から半年程度しかないというのがデメリットなのです。
たとえば特に汗をかきやすくなる夏場の時期に向けて6月ぐらいに打つようにすれば9月ころまではわきがや多汗症を抑えることができ、効果的に利用することができるでしょう。

また、何度か使い続けることで、アポクリン汗腺とエクリン汗腺が凝縮してしまい、永続的な効果が得られるようになる可能性もないわけではありません。

傷跡が心配

6--19

わきが治療法といえば他に外科手術も勧められるでしょうが、脇を切開する以上、傷跡は残ります。それに大掛かりなものになるので入院しなければならなくなるケースもありますし、費用もかかります。
レーザー治療やミラドライをおこなう場合もありますが、数日間炎症が起きたり腫れたりする場合もあります。

それに比べてボトックス注射の場合、傷や炎症はありません。注射だけなのですぐに通常の生活に戻れますし、効果が現れるのは数日後で段階的に汗腺の働きを抑えていくので周りの人に気づかれる心配もありません。

ただ、何度か打つことで永続的な効果が得られる人もいれば何度打ち続けても再発してしまう人もいます。それは人それぞれ違います。また、何度か続けて打つということはそれだけ費用もかかるのであり、結局は外科手術やミラドライをおこなったほうが安く済むことになるかもしれません。
それぞれの治療法のメリットデメリットを知った上で自分にあった方法を選び出すようにしましょう。

再発を心配しなくてはいけない事も

外科治療でアボクリン汗腺を目視で一つ一つ取り除いていったとしても、もしも少しでも取り残しがあったら再発の可能性は高まります

わきが治療というのは手軽に出来るように思われますが、実際にはとてもレベルの高い治療法なのです。

ただ、臭いに対する捕らえ方は人それぞれです。
汗の臭いをわきがと勘違いしているケースもありますし、生活習慣によって臭いが発生しているケースもあります。まずは皮膚科で専門医に見てもらうようにしましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきが治療」カテゴリの関連記事