HOME > すべての記事 > わきが治療 > リスクも知ろう!もしワキガの手術に失敗したらどうなる?

わきが治療

リスクも知ろう!もしワキガの手術に失敗したらどうなる?

2016.03.10 966view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

周囲の人に知らないうちに不快な臭いを撒き散らしているワキガだったらどうしようと思っている人は少なからずいます。
また、ワキガだと診断されてがっかりしているような人もいることでしょう。

軽度や中度の状態であれば、塗り薬や内服薬を利用して様子を見たり、注射などを利用することも可能ですが、重度の場合になるとそれでは改善が出来ない場合が多々あります。

診断によっては手術を覚悟しなくてはいけないと思いながらため息をつくことになるわけですが、成功だけでなく失敗したときにはどうなるのかということもリスクを知る上で重要になってきます。

手術後の失敗例1:ワキガの臭いが取れていない

幾つかある手術後の失敗例ですが、まず多いのがワキガの臭いが取れていないということです。
お金をかけて体にメスを入れたのに、悩みが改善できていないのですから怒りたくなるのも当然でしょう。

手術方法によってはワキガの原因となるアポクリン汗腺の取り残しが多くなる場合もあるため、あまり効果を感じられなかったということもあります。

元々全ての汗腺の破壊は難しいということが一つ言えるのと、やはり体ですから再生する可能性もあるのです。

また、完全な無臭になるわけではないので、一般的なレベルの大衆になるのだというように考えておくといいでしょう。

手術後の失敗例2:傷跡が脇に残る

surgery-risk2

手法によっては傷跡が脇に残ることもあります。
男性であればそれほど脇毛で隠れて気にならないかもしれませんが、女性の場合には脱毛などもして綺麗な状態を保ち、ノースリーブなども着用しますのでなるべく傷跡がない方が良いと感じるものです。

そうかと思えば、ワキガの改善の手術は汗腺を毛根ごと取り去りますので、どうしても脇毛の量が激減してしまいます。

女性であれば嬉しい誤算ではありますが、男性の脇毛は男らしさの象徴の一つでもあるので、この点も注意しておきたい所です。

安心できるクリニックを選ぼう

メリットもあればデメリットもありますので、成功することだけを説明するクリニックより、もしも失敗することがあったらこのような事例があるというようにきちんと説明をしてくれるかどうかという事はとても重要なポイントです。

クリニック選びをする時にはいきなり手術をすぐに始めるという事はありませんので、カウンセリングを受けて見積もりなども出してもらい、先生やスタッフが信頼できそうかどうかということも判断材料にしましょう。

技術や経験、費用のことだけでなく、クリニックそのものが安心できるかなども加味してお世話になる場所を決めるようにしてみて下さい。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきが治療」カテゴリの関連記事