HOME > すべての記事 > わきが治療 > ワキガ手術の種類

わきが治療

ワキガ手術の種類

2016.05.13 570view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきがとは、汗くささとは違って、ツンと鼻につく独得なにおいが特徴です。
わきがは、アポクリン腺から出る汗が原因で、汗に含まれる脂質やタンパク質、アンモニア、糖質などの成分が、常在菌によって分解されることで、独得のにおいが発生すると考えられています。
このにおいに皮脂が混ざり合うことで、においはさらに強烈になってしまいます。

アポクリン腺とエクリン腺

汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺がありますが、エクリン腺から出る汗は、塩分と水分でできているため、無臭です。そのため汗かきの人がすべてにおうのではなく、アポクリン腺が多く分泌している人がわきが体質といえます。

日本では、10人に1人がわきが体質と言われていますが、欧米では7割以上とも言われています。日本では少数であることから、よりにおいが大きな悩みとなってしまいます。

特に日本人は、においに対して敏感なことから、体臭に対して嫌悪感を示すことも、より深刻な問題となってしまうことにつながります。

近年、日本でもわきが体質の人が増えている

01

欧米に比べると少ない日本ですが、食生活が欧米化し、肉類や高脂肪、高カロリーな食べ物を多く摂取することで、体質も欧米人に似てきたといえます。

アポクリン腺の数は生まれた時に決まっているので、たとえ肉類を多く摂取したからといって、アポクリン腺が新しくできることはありませんが、活発に働く原因となります。

食生活が影響するため、魚や野菜を中心とした食生活に変えることで、軽度のわきがはにおいを軽減することができます。
ただ重度のにおいの場合には、手術によってアポクリン腺を除去する必要があります。

アポクリン腺を除去する手術の種類

手術には、いくつかの種類があり、医師が目で部位を見ながら行う「直視下手術法」や部位を見ずに機械を使用して行う「 非直視下手術法」に大きく分類する事ができます。

直視下手術法は、剪除法ともいい、現在主流となっている方法です。
ワキの下を切開し、粒状に並んだアポクリン腺を、医師が一つ一つ目で確認しながら取り除いていくので、確実に除去できるのが特徴です。
ただにおいが軽減できる反面、傷跡が残るデメリットがあります。

非直視下手術法は、ワキの下に穴を開けて、そこから細い管を通し、アポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺を書き出していきます。

この方法は、小さな穴を開けるだけなので、傷跡が目立たなく広い範囲にアプローチすることができますが、取り残した場合に再発する可能性があります。

施術を受ける前には、メリットやデメリットを考慮し、事前に充分カウンセリングを受けるが大切です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきが治療」カテゴリの関連記事