HOME > すべての記事 > わきが治療 > ワキガ治療の病院の選び方!【ポイントは費用・知識・アフターケア!】

わきが治療

ワキガ治療の病院の選び方!【ポイントは費用・知識・アフターケア!】

2016.06.10 564view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ごぼうのような臭いなどと例えられることもある、わきがの症状は、病気ではありませんが、本人に大変な苦痛を与えます。この症状は病院やクリニックで治療を行うことができますので、頼ってみることをおすすめします。

その際には、病院やクリニックの選び方を知っておくと、理想的な治療を受けられるようになります。

治療費が安く済む選び方

わきが治療では、保険が適用される場合と、そうではない場合の2つがあります。
保険が適用されると4万円前後の治療費で済むようになります。
そうでなければ、数十万円もの負担がかかりますので、あまりお金をかけられない場合には医療機関の選び方が重要になってきます。

保険がきく治療を受けたいのであれば、一般的な病院や皮膚科などを受診するのがおすすめです。剪除法と呼ばれる治療法なら、保険が適用される可能性が高くなります

剪除法はメスを使った手術になりますが、わきがの原因を元から取り除けるため、高い治療効果を得られるのがメリットです。

切開する範囲がとても小さい手術法や、メスを使わない治療法も存在します。主に美容外科や美容皮膚科で行われる、わきがの治療法です。しかし、これらの方法だと保険適用外になる可能性が極めて高いため、選ぶ際には注意しましょう。

専門の知識を持っているか

6--10

治療を依頼するには、その病院やクリニックの医師の知識が重要になります。専門性の高い医療機関を選べば、まず間違いないですが、総合的な診療を行っている医療機関の場合には慎重になりましょう。

病院であれば規模が大きいため、総合的な診療を行なっていても、高度な治療を受けられる可能性があります。しかし、個人経営のようなクリニックの場合だと、わきがの仕組みを十分に理解していない医師が治療を行う心配があります。
必ず世間の評判を確かめてから、治療を依頼したいところです。

アフターケアがしっかりしているか

様々な方法が存在するわきが治療ですが、この症状は再発するリスクがあることでも知られています。再発のリスクを考慮して、アフターケアをしっかりと行っている医療機関であれば、安心して治療を受けることができます。

再発のリスクばかりでなく、その治療法による傷跡や、やけどなどのトラブルに対し誠意をもって、きちんとフォローしてくれる医療機関を選ぶことが大切です。

それぞれの治療法の効果やリスクについて、事前に説明をしてくれる医療機関に頼ることも、選ぶ際の重要なポイントになります。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきが治療」カテゴリの関連記事