HOME > すべての記事 > 人気クリニック > 共立美容外科で治療を受けたい。でもどのくらいの費用が必要なの?

人気クリニック

共立美容外科で治療を受けたい。でもどのくらいの費用が必要なの?

2016.02.25 743view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

共立美容外科でワキガの治療を受けたい。
でも気になるのは、その治療費ではないでしょうか?

ワキガの治療は美容分野に含まれるため、多くの場合が保険適用外になってしまいます。
そこでまずは、治療費にいくら必要なのかを確認してみましょう。

共立美容外科のワキガ治療法

共立美容外科では、ワキガ治療法が三種類用意されています。
どでも優れた技術で有名で、その中でもローラークランプ法は傷痕も残らず、共立美容外科でしか手術を受けることができない技術です。

ちなみにこの三種類の治療・手術は、全て費用が全く異なります。
高額な支払いが求められることになるので、手術をする前にまずは治療費を用意する必要があるのです。

ワキガ治療にかかる料金は?

ワキガの治療では保険適用ではない分、高額な費用が発生してしまいます。

例えば共立美容外科で特許を取得した、ローラークランプ法の場合
432,000円 → (初回限定30%OFF)302,400円
これだけの費用が必要となります。

ミラドライの場合であれば
308,500円
となるようですが、別途クリーム代や薬代などが必要となり、51,500円の支払いが求められるそうです。

ボトックス注射の場合であれば
108,000円 →(初回限定30%OFF)75,600円
これだけの費用が必要となります。

一度で治療が完了した場合であれば、これだけの費用で済ませることができるものの、二度や三度に及ぶ治療が必要になった場合は、資金繰りに頭を抱えることになってしまいます。

ワキガの治療は一回では終わらないことも

ワキガは手術をしたからと言って、必ずしも1回で完治すると言うことはありません。
中には2回や3回手術を受ける人もいます。

そもそも脇の広範囲に存在している汗腺は、一度で全て除去するのは難しいようです。
もともとワキガが重度な人であればあるほど、汗腺を取り除けなかった部分から臭いが再度発生することになるので、再発したような印象を受けることになるのです。

これは共立美容外科の治療法であったとしても、同じことが言えるでしょう。

また、ボトックス注射の場合であれば、半年に1回のペースで治療を行なわなければいけません
更に回数を重ねるうちに、だんだん注射に対する抵抗力ができることで、注射の回数が増えてくるとも言われています。

この様なことからも、自分にとって今一番良い治療法であるのは何かを考え、行動に移していく必要があるのです。
ちなみに体質によっては手術を受けられない場合もあるので、この辺りも医師に相談してみましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「人気クリニック」カテゴリの関連記事