HOME > すべての記事 > わきがのよくある悩み > わきがとストレスの関係性について

よくある悩み

わきがとストレスの関係性について

2017.03.09 725view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

わきがはアポクリン汗腺という通常とは違う汗腺を遺伝になどにより受け継ぎ、そこから汗が発生することで刺激的な臭いが出てくる病気です。ただアポクリン汗腺を持っている方がすべて激しい臭いを漂わせているというわけではありません。

30代からのニオイ

ずっとわきがに悩まされることなく過ごせていたのに30代頃から急に臭いが強くなったという方もいるのです。

30代頃というと女性なら妊娠出産を経てホルモンバランスが変化したからということも考えられるでしょう。わき脱毛をして脇汗の量が増えたことからということも考えられます。
それとともにストレスもまたわきがと大きく関係があるのです。

男性だけでなく女性も社会進出し、人間関係にもまれながら不規則な生活を繰り返している中でわきがのにおいも強くなってきているのです。

ストレスとニオイの関係

3-9

ストレスが溜まると自律神経の働きにより大量の汗が出ます
ストレス状態でかく質の悪い汗は皮脂の量が通常よりも多くベタベタしています。脂汗というものです。

これをえさにして菌が繁殖するのでわきがを持っていない人であっても体臭が強くなる傾向にあります。またわきがの人は今までは活動していなかったりサイズが小さかったアポクリン汗腺が刺激され活発化されてしまうのです。

多汗症も併発させやすいですし、ガンやアルツハイマーなどの大きな病気の原因となるのもストレスです。適度なストレスは身体に程よい緊張感を与えるため必要ですが、頻繁に過度なものを受け続けて病気を発症する前に逃してやる気分転換法を身につけておくことは現代人にとって必要なことなのです。

毎日の生活にも気を使うべし

気分転換として暴飲暴食やアルコールに逃れる方も多いですが、脂肪やアルコールは更に悪い汗をかく結果となります
またご馳走をしっかり食べたりお酒を飲んだりしている瞬間は楽しいものの、その後に後悔が待っています。更なるストレスの原因となってしまうのです。

それよりはスポーツをするなどの気分転換がおすすめです。身体を動かすと発散できるでしょうし、普段から汗をかいて皮脂などを排出しておく方が日頃の汗の臭いが軽減される結果となるのです。運動をすると身体が適度に疲れるので睡眠の質もよくなるでしょう。

スポーツは苦手というなら、お風呂に入るだけでも違うのです。シャワーではなく湯船に浸かる習慣を付けると汗もかきますし、身体がリラックスすることができます。

ストレスや皮脂を溜め込まないように、適度に排出する習慣をつけましょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがのよくある悩み」カテゴリの関連記事