HOME > すべての記事 > わきがのよくある悩み > ワキガの臭いって俗に言う○○

よくある悩み

ワキガの臭いって俗に言う○○

2016.05.28 709view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ワキガの匂いは、汗臭さとは違ったツンとくる臭いが特徴で、人によっては「玉ねぎのツンとした刺激臭」や「使い古した雑巾の匂い」または「生乾きの洗濯物の匂い」などと表現されます。

体内から出たばかりの汗には匂いはありませんが、なぜ独得な刺激臭となってしまうのでしょうか。

ワキガの原因

汗を出す汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。
熱い時など出る汗は、エクリン汗腺から出る汗で、体温調整の役割を果たしています。一方独得な匂いを発するワキガの原因となる汗は、アポクリン汗腺から発する汗で、その役割はにおいを発することにあります。

このにおいは、かつては異性をひきつけるフェロモンの役割を果たしていたものですが、進化の過程でその役割がなくなり、現在では悪臭として嫌われるものとなってしまいました。エクリン汗腺から出る汗も、アポクリン汗腺から出る汗も、どちらもほとんど臭いはありませんが、雑菌によって分解されるときに、独得のワキガの匂いとなってしまいます。

アポクリン汗腺から出た汗の成分には、タンパク質が含まれているので、雑菌が増殖しやすく、成分がほとんど水分であるエクリン汗腺とは違った匂いとなってしまいます。

ワキガの匂いに対する意識の違い

a0002_011998

欧米ではワキガ体質の人は、70~100パーセントとかなり高い割合を占めているのに比べ、日本人では約10パーセントとかなり少数派といえます。

特に日本は、世界でも稀にみる清潔好きな国なので、体臭自体に嫌悪感を示す人種といえます。欧米ではワキガの人は珍しくなく、体臭は香水と組み合わせて、その人の魅力の一つとしてとらえられていますが、日本では匂いに対する考え方が違います。

もともとワキガの人が少なかった日本ですが、近年肉類や高脂肪、高カロリーのような食文化が欧米化してきたことで、ワキガ体質の人が増えています。
これは皮脂腺やアポクリン汗腺が活発になることが原因で、以前の穀類や野菜、魚が食生活の中心だった頃に比べると、体質も欧米人に似てきたといえます。

治療方法

欧米では、ワキガの治療というと匂いを軽減することが目的となっていますが、日本ではアポクリン汗腺を除去して、匂いを完全になくすことが目的となっています。

その中でもっとも効果的な方法は、直視下手術で、ワキの下を切開して裏返し、医師がアポクリン汗腺を目視しながら、ひとつひとつ除去していく手術です。この方法ならアポクリン汗腺の取り残しが少なく、完治する確率がもっとも高い方法といえます。

もしワキガの匂いで悩んでいる場合には、皮膚科や美容外科などの専門のクリニックを受診して、相談してみてはいかがでしょうか。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがのよくある悩み」カテゴリの関連記事