HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > みんなはどうしてる?脇の臭いの対策

生活習慣

みんなはどうしてる?脇の臭いの対策

2016.05.30 726view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

脇の臭いは、放置することで汗や皮脂が酸化することで発生します。しかし、しっかりと対策を行うことである程度防ぐことができます。

常に清潔にしておくこと

脇の臭い対策の一番の方法は、常に身体を清潔にしておくことです。
入浴の際には、殺菌成分の入った石けんやボディーソープを使うようにしたり、自分自身にあった制汗剤を使うようにすることで効果が期待できます。

制汗剤には、スプレータイプやロールオンタイプ、ローションタイプ、シートタイプなどがあります。制汗剤を使う際には、汗をかく前や入浴直後などの一番肌が臭わない時に使うことが効果的です。

汗をかいた後に使う場合は、一度汗拭きシートなどで汗を拭きとってから使うようにすることで、脇の臭いと制汗剤の匂いが混じらずに済みます。

食生活の見直し

6-01-012_S

脇の臭い対策では、食生活の見直しが必要です。
昔ながらの和食がおすすめです。和食は、油をあまり使わずに野菜や魚、穀類、海藻などが中心となるため、動物性脂肪が少なくヘルシーなメニューが多いです。中でも野菜などに含まれるビタミンには、強い抗酸化作用があるため、体臭を強くしてしまう活性酸素を除去する働きがあります。

反対に、肉類などの脂っこいものや卵、乳製品、糖分や塩分の過剰摂取などは、アポクリン汗腺の働きを活発化させるため、脇の臭いを強めてしまう原因になると言われています。
また、これらの食べ物は、消化や分解に時間がかかることで知られています。

食べ物は、腸内に長くとどまるほど発酵され腐敗臭を発するようになります。
他にも、アルコールやニラやにんにくなども摂り過ぎには注意します。
また、冷たい飲み物を大量に摂取していると自律神経のバランスが乱れやすくなるため、暑い時期でも冷たい飲み物ばかり飲まないようにします。

規則正しい生活習慣

生活習慣によっては、皮脂分泌を増やしてしまうことがあります。
代表的なものとして、ストレスや睡眠不足などがあります。

また、運動不足になると新陳代謝が悪くなるため、身体が体温を下げるために多くの汗を出さないと身体が冷えないようになってしまいます。

代謝不足によって汗をかいた場合、分泌物が必要以上に分泌してしまうことがあります。
運動不足だと感じている場合は、適度な運動を行い、少しの汗で身体を冷やすことができる肉体を作るようにします。

夏場などの暑い時期に、暑いからと冷房を多用していると汗が出にくくなります。
汗が出にくくなると汗をかいた時に臭いやすくなるため注意が必要です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事