HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > 脇のにおいはまず食事から!汗とにおいを抑える食材とは

生活習慣

脇のにおいはまず食事から!汗とにおいを抑える食材とは

2016.02.08 670view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

日本人というのは元々体臭がそんなにあるほうではなかったのですが、欧米寄りへの食生活の変化によって体臭が強くなっていると言われています。
特にそれを感じやすい場所は脇のにおいでそれに悩まされている方も多いと思います。
今回は、そんなわきのにおいの原因になる食生活、食材についてご紹介します。

原因となるのは汗の成分

脇のにおいとはそもそも汗が原因になっています。
この汗はアンモニア、たんぱく質、脂質などが混ざり合っているため皮膚の表面で雑菌に酸化、分解されることによって独特の臭さをするようになります。
つまり動物性たんぱく質や脂質を多く摂るような食事をするとわきがの原因となると言われています。
それらを多く摂れる食材は肉や乳製品ということになります。

また臭さのもうひとつの理由に消化が悪いという点もあります。
消化が悪い食材は腸内にとどまるため、発酵されることによって腐敗臭を放つわけです。

肉や乳製品は消化、分解に時間がかかる食材なので、においに関して言うと最も原因になる食材と言えます。
元々においの強いにんにくやニラなどの食材も注意が必要で、刺激物であるたばこやコーヒー、アルコールも摂り過ぎるとにおいの原因となっていきます。

自認しにくいわきがのセルフチェック

shokuji2

わきがは自分で自覚するのが難しいため、他人に言われてから気づくということがあります。
しかし他人もそれを指摘するのは抵抗があるというものです。

なぜ自覚をしにくいのかというと、鼻が自分自身の臭いになれてしまっているために認識できなくなっているからです。
そのためセルフチェックとして、以下のチェック項目に該当するか否かで判断してみると良いと思います。

人から臭いを指摘されたことがある、黄色の汗ジミができる、毛深い方である、自分の臭いを感じることがある、ストレスがたまりやすい、湿った耳垢がある、脂性である、食事は油っこいものが好き、お酒が好き、ちょっとした緊張で汗ばむ、靴が臭う、家族にワキガ体質の人がいる
などの要因に該当する場合わきがの可能性があります。

脇の臭いを抑えることができる食材とは

脇の臭いを抑えることができる食材は納豆などの大豆食品は汗を抑えてくれて栄養も多くお勧めです。
海藻類もミネラルやビタミンが豊富で汗によって失った栄養を補う効果があります。
最後に緑黄色野菜はβカロチンが多く含まれていて抗酸化作用があり臭いの抑止力になってくれます。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事