HOME > すべての記事 > すそわきがの症状と対策 > なぜすそがになるの?

すそわきが

なぜすそがになるの?

2016.05.02 674view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

すそわきがはデリケートな部分でのニオイでもあるため、誰にも相談できずコンプレックスになってしまうこともありますが、原因を知ることでニオイを軽減したり治療することで改善することが期待できます。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺

すそわきがの原因にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺が影響しています。
エクリン汗腺からの汗は殆ど水分でニオイはありません。

アポクリン汗腺から出る汗は元々はニオイがないのですが、脂肪や尿素などニオイの元となる成分が含まれており、アポクリン汗腺かの汗が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざり、
皮膚の常在菌が分解して独特なわきがのようなニオイになります。

アポクリン汗腺は陰部にあるだけではなく、脇、耳の中、乳首の周り、へその周りなどにもあります。
すそわきがは病気ではなく、遺伝で発生することが殆どです。

また、遺伝だけがすそわきがの原因ではなく、食事の内容によっても体のニオイになることがあります。

ニオイが強くなる食事とその対策

0bb64525cccbf9a4ede94a0e442d8154_s[1]

にんにくなどニオイの強い食べ物を食べると口臭だけではなく、陰部のニオイも強くなる可能性があります。
また、肉や乳製品などを多く食べるとニオイが強くなります。
肉や乳製品に含まれる動物性たんぱく質や脂肪分が多く含まれることが原因と考えることができます。

さらに肥満で皮下脂肪が増えるとアポクリン汗腺などが活発に働くため体のニオイの原因となり、すそわきがもこれらの原因でニオイが強くなるのです。

すそわきがを改善するためには、肉や乳製品は控えて魚や野菜を多く摂るように心がけます。

太っている場合には皮下脂肪を減らすことも良い方法で、バランスの良い食事と規則正しい生活でニオイの軽減が期待できます。

ニオイを防ぐための環境と生活習慣

またすそわきがは環境でもニオイが強くなることがあります。
陰部周辺はニオイを生み出す菌が好む環境です。
比較的温度が高くなり、湿度の高い環境が保たれる部位で、温度が高い陰部の周辺は細菌が活性化しやすくニオイを引き起こすきっかけとなります。

ニオイを防ぐには陰部は清潔に保つことが大切で、シャワーで洗い流すだけではなく、陰部の汚れた溜まりやすい部分までしっかりと洗います。
ただし、皮膚が薄くデリケートな部位でもあるため、石けんをしっかりと泡立てて指の腹で優しく丁寧に洗います。

またニオイが気になるといっても洗い過ぎはさらにニオイを強くすることがあるため、洗い過ぎは控えます。下着も通気性の良いものをつけるようにします。

すそわきがは病気ではなく遺伝が大きな要因ですが、清潔に保ったり、生活習慣や食生活を改善してもニオイが強い場合には他の病気も考えられるため、病院を受診することも検討することも大切です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「すそわきがの症状と対策」カテゴリの関連記事