HOME > すべての記事 > 有効なわきが対策 > 形成外科で行なうワキガの治療って、やっぱり手術なの・・・??

有効なわきが対策

形成外科で行なうワキガの治療って、やっぱり手術なの・・・??

2015.10.11 564view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ワキガの治療をする上で必ず頭に入れておきたいのが、形成外科の実態です。
形成外科では、本人の意に沿った治療では無く、手術をメインとした治療を勧められると言う噂が流れています!

皮膚科や美容機関との違いって??

皮膚科で行なわれる治療方法は、主に体質改善を目的としています。
その為、漢方などを利用してゆっくりと確実に効果を期待したり、汗や油脂の分泌を抑制する薬による治療を行なったりなど、ストレス無く治療を受けることができます。

しかし頻繁に通う必要はあります。

次に美容機関で行なわれる治療方法ですが、美容機関ではあくまで傷が綺麗で痕を残さずに、臭い発生の根本に働きかける治療方法(軽い手術や注射による患部麻痺など)を目的としています。

1回当たりの金額が高額な分、1年に及ぶ効果の持続は期待できます。

そして最後に形成外科で行なわれる治療方法ですが、ここでは手術を利用して根本から取り除いてしまい再発防止を行ないます。

医学の進歩により、一昔前よりは綺麗に痕が残らないようになってきていますが、広範囲に及ぶ手術を行なうので、やはり傷痕は残ってしまいます。

治療は行なってもらえないの??

ワキガは自分で重度と思っていても、専門家からすると軽度だと言われて終わってしまう場合もあります。
軽度の場合はもちろん手術は行なわれず、薬による治療を行なうことになるのですが、この場合は形成外科から皮膚科などを紹介されてしまうことになるでしょう。
※個人病院であっても、最近は形成外科と皮膚科の両方の分野を扱っている場合もあります。

まずはどこに受診すれば良い??

形成外科では手術に直結してしまうことが多いため、なるべくなら皮膚科での診療から始めてみることが良いです。
ワキガの人の中には、『人から注意されてしまう程臭いがきついから、すぐにでも治療をしたい!!』、『でも臭いがきついあまりに手術になってしまうのではないだろうか・・・。』この様な不安を抱えて、なかなか病院に行く勇気が持てない人もいるようです。

ワキガは精神的ストレスとも大きく関係していて、精神的ストレスより、ワキガの臭いを悪化させてしまうことはよくある話しです。
その為、不安要素が大きくなかなか通院できないような状態になるのであれば、まずは皮膚科での治療から始めてみると良いです。

そして皮膚科で治療を行なった結果、改善されなかったと言うのであれば、そこから次の段階へと進めて行くと良いでしょう。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「有効なわきが対策」カテゴリの関連記事