HOME > すべての記事 > 有効なわきが対策 > 美容機関でもワキガ治療は可能!でも保険は適用できるの??

有効なわきが対策

美容機関でもワキガ治療は可能!でも保険は適用できるの??

2015.10.10 579view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

美容とつく医療機関は、美容皮膚科・美容外科・美容整形外科など、実はいくつかの分野に分かれています。
これらの全ての機関で、ワキガの診察・治療を行なってもらえます。

しかし保険は適用になるのでしょうか??

美容とつく医療機関ってどんなところがあるの??

美容とつく医療機関は
・美容皮膚科
・美容外科
・美容整形外科

この3つに分けられています。

3つの医療機関では、取り扱う治療法などが異なります。
またこれらの機関ではいかに綺麗に治療を行なうかが重要になってくるので、痕を残したく無い様な人にオススメです。

美容機関でのワキガ治療って??

美容機関で行なわれる治療は、広範囲を切開してしまうような手術はほとんど行なわれません。
※皮膚の一部分を切開して熱処理をしたり、レーザーによる治療を行なったりなどの手術の取扱いはあります。

多くの場合、初期段階として進められる治療法はボトックス注射です。
ボトックス注射は美容整形でも使用されるもので、定期的に行なう必要のある治療法です。

1回当たりの金額は低価格(両脇で10万円程度)に設定されていることが多く、1年間は効果を保証しているところもあります。
しかし長期に渡り何度も打ち続けることで、高額な料金を求められることになります。

保険は適用になるの??

もともとワキガ治療は美容に分類されるため、一般的な形成外科で行なわれる場合であっても、病気扱いにはならず全額実費で請求されるところもあります。
ちなみに形成外科で行なわれる手術の場合は、医師が病気として扱ってくれる場合もあり、この様な場合は保険適用となります。

しかし美容機関で行なわれる手術や治療は美容に分類されてしまい、病気として扱われることはありません。
その為、全額実費になってしまいます!!

支払いはどうしているの??

美容機関での治療費に関しては、カードでローンを組んで支払う人もいます。
高額な医療費となるので、常に現金で支払っていたのでは、お金が追いつきません。

しかしボトックス注射の様な治療方法を行なうのであれば、たった1年しか効果は保障されないわけですから、ある程度体が注射に慣れてきて効果の持続が薄れてきたら、毎年の様に治療を行なわなければいけなくなります。

その為、お金に余裕のある人のみ行なえる・・・。
それが美容機関での治療方法だと言えます。

傷痕を綺麗にしようとしてくれるのは嬉しいことですが、他医療機関の保険適用になるところへ受診することで、お財布事情を気にせず治療を受けることができるのです。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「有効なわきが対策」カテゴリの関連記事