HOME > すべての記事 > 多汗症の症状と対策 > 脇汗はだれでもかくもの!どんな自覚症状があると脇汗が多い!となるの?

多汗症

脇汗はだれでもかくもの!どんな自覚症状があると脇汗が多い!となるの?

2016.01.27 713view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

ふとした時に脇をあげると汗をじっとりとかいていることがありますよね。
これは誰にでも経験があることです。
季節柄夏などは猛暑の為に脇汗をかいてしまったり、多少匂いがしてしまうことはおかしいことではありません。

しかし特に女性や、仕事で脇汗をかいてしまう方は男性でも汗の匂いが気になってしまう方は結構多いようです。

人によっては汗をかく量は全く違いますし、どの部分にかきやすいのかも全然違います。

そこで今回はどんな時に人よりも多いのではないかと感じるのか考えてみましょう。

服にシミができている

まずは①「服にシミができている」

これは色や服の繊維にもよりますが、汗をかくとその部分が濃くなりシミができることがあります。
多少のシミであれば周囲の人も気にはしませんが、大量に汗が出ている場合はかなり目立つほどシミができてしまうこともあります。

こんな時人と比べて、自分だけが汗をかいていると感じたら人よりも多いのだと感じるきっかけになるようです。

緊張しやすい

jikakushoujyou2

次に②「緊張しやすい」

これは体質や性格上のことですが、人よりも緊張しやすい人はストレスを感じやすい場合が多く、このことが原因で汗をかくことがあるのです。
仕事の間だけ、恋人と会っている間だけ、人前に出た時だけなど緊張により汗をかく場合は、自律神経バランスが保てなくなり多量の汗をかくことが多くなります。

こんな時に人よりも脇汗をかきやすいのだとかんじるようになるのです。

季節に関係なく汗をかく

次に③「季節に関係なく汗をかく」

普通は気温や湿度が高いと、暑くて汗をかきやすくなります。
夏場は制汗剤のCMがたくさん流れますよね。
これは需要が多い夏場によく売れるため、季節を絞ってCM流しているのです。

しかし大量の汗をかく人は季節関係ありません。
どんなに気温が低くても汗をじっとりとかいてしまうのです。

これは先ほどの②と関係がありますが、精神的なストレスにより引き起こされていることが多いです。

まとめ

このようにふと自分は人よりも汗をかく量が多いのではないかと感じることがあるようです。

対策としては手術や注射などと言われていますが、汗をかくということは人間にとって必要なことなので人為的に止めてしまうことはかなり危険であるように感じます。

なるべくなら市販のデオドラント剤で対応したり、脇汗対策用の肌着を使用したり、常に汗拭きシートで清潔を保つなどご自身で出来ることはやってみるべきでしょう。
しかしそれでも、どうしても気になって辛くて仕方がないという方は手術や注射などの方法を視野に入れてみるのも良いかもしれません。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「多汗症の症状と対策」カテゴリの関連記事