HOME > すべての記事 > 多汗症の症状と対策 > 汗のお悩み「多汗症」!原因やセルフチェックの方法、改善策とは?

多汗症

汗のお悩み「多汗症」!原因やセルフチェックの方法、改善策とは?

2016.07.09 535view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

汗をかきやすく自分は汗っかきだと思っている人もいるかと思われますが、それは「多汗症」という病気である可能性も考えられます。

きちんと治療することで、悩みになってしまっている汗を改善することもできることも考えられるのです。

多汗症の原因

多汗症の原因は精神的なストレスが原因だとされています。緊張している時や不安な時など人は汗をかきますが、リラックスした状態でも大量の汗をかいていたり、朝目覚めたときから汗をかき始めたというときにはこの病気だと考えられます。

具体的には、ストレスによってホルモンバランスが乱れることによって交感神経も乱れてしまったり、遺伝的に汗をかきやすいこともあります。生活習慣の乱れも神経の乱れに繋がります

体質によってはタバコやコーヒーなどに含まれるニコチンやカフェインが原因となってしまうこともあります。
また、代謝異常や内部分泌異常、循環器や中枢神経の疾患などを患っていると汗をかきやすくなるため注意が必要です。

多汗症のセルフチェックの仕方

7--9

多汗症なのかそれともほかの疾患なのか分からないという場合にはチェックすることで診断することができます。
汗だけで病院に行くのはちょっとという人には、セルフチェックがおすすめです。

セルフチェックの仕方としては、ひとつは原因不明の過剰な汗が出る状態が半年以上続いている、両手両足、両脇の下と左右対称に大量に汗をかく、症状が週に1回以上出る、人より汗をかくことを25歳以下の段階で気づいた、家族や親戚に同じ症状の人がいるという項目に2つ以上当てはまる場合にはこの病気の可能性があります。

多汗症を改善するためには

治療するための診療科は汗をかく部位や重症度によって変わってきます。
一般的には皮膚科や美容外科、整形外科などで治療を受けることができますが、治療方法によって変わってくるため何科が良いかは断言できないとされています。

多汗症はホルモンバランスや生活習慣が神経の乱れに繋がり、汗をかきやすくなってしまいます。そのため、生活習慣を見直すことなどによって改善する場合もあります。

タバコやコーヒーを控えて、ストレスを溜めないようにしていき、悪化させてしまうような脂質や糖質、香辛料が強いような食べ物は控えて、汗の匂いを軽減できるような野菜や果物などを摂取していくことをおすすめします。

汗が出るだけだからと放っておかないで、自己判断で分からない場合には医師に相談することが大切です。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「多汗症の症状と対策」カテゴリの関連記事