HOME > すべての記事 > わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう > 体臭改善の一番は入浴!身体を清潔に保つ正しい入浴法とは

生活習慣

体臭改善の一番は入浴!身体を清潔に保つ正しい入浴法とは

2016.02.02 1135view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇や汗の臭い対策!
女性・子供におすすめアイテム3選

  • クリアネオで制汗・徹底 殺菌!ニオイ&汗ジミ対策

  • ラポマインで保湿・殺菌制汗を1度でシンプルケア

  • 特許申請中のノアンデは、速攻3秒で100%を除菌

体臭対策には市販の消臭スプレーやクリームなども役立ってくれますが、体を清潔に保っておかないとその効果も十分に発揮することはできなくなってしまいます。
毎日の入浴は欠かすことができませんが、最近はシャワーのみで済ませるなど簡単に入浴を済ませている人も多くなっています。

しっかりと悩みを解消するのであれば、湯船にじっくりとつかる習慣もつけておきましょう。

清潔を心がける

日本人はもともと体臭が薄い人が多かったですが、食生活の欧米化やライフスタイルの変化に伴い、体臭が強い人も増えています。
市販の商品でも体臭対策のスプレー、クリームなどがありますが、こうした商品も体が清潔でないと十分に効果を発揮することはできません。
入浴は毎日行うこと、そして衣服、下着などもこまめに取替え、清潔な体を保っていきましょう。

この場合も間違った方法で行ってしまうと良い改善を得ることは難しくなってしまいます。

湯船にしっかりつかる

nyuyoku2

最近は入浴はシャワーだけで済ませる人も増えていますが、それだけでは体の表面の汚れは落とせても毛穴の汚れや体の内側からの汚れを落とすのには十分とは言えません。
日本人が体臭が薄い人が多い理由には湯船につかる習慣があるからともされています。
ゆっくりと時間をかけてお風呂につかると良い汗をかくことができ、体内の老廃物もしっかりと排出できるようになります。

疲労物質である乳酸がたまると、アンモニアを多く含んだ汗が出やすくなり、こちらも体臭の原因となりますが、ゆっくりと湯船につかることは乳酸を取除くのにも役立ち、こちらも臭いの改善につながります。

石鹸やシャンプーも見直してみよう

湯船にゆっくりとつかる習慣をつけることはもちろん改善に役立ちますが、体を清潔に保つにはきれいに洗うことも大切です。
体を洗う際は石鹸やシャンプー、ボディソープが役立ちますが、臭いの発生しやすい部分は特に丁寧に洗っておきましょう。

そして、通常の石鹸やシャンプーも良いですが、最近は体臭対策用の商品も充実していますので、こうした商品も活用すればよりしっかりと臭いを取除いてくれます。
髪が濡れたまま寝ることも臭いにつながりますので、しっかり乾かしておくことを心がけましょう。

入浴は夜に行うことが多いですが、寝ている間にもやはり汗はかいています。
就寝中の汗による体臭が気になるという場合は夜は湯船で入浴を行い、朝はシャワーで汗を流すこともおすすめです。

  • クリアネオ(CLEANEO)

    • ワキガはもちろん足臭のニオイも10秒で!
    • 7種類の天然植物由来エキス配合で抑臭・制汗
    • 美肌サポート成分配合で女子力UP
    こんな方におすすめ子供の利用
    制汗効果が高いため、寝・脇多ジミ対策もしたい方、女子力アップしたい方

    公式サイトはこちら

  • ラポマイン(Lapomine)

    • 21種類の保湿成分を厳選配合し、ニオイ原因を抑制
    • 除菌率99.9999%
    • 3年連続モンドセレクション銀賞を受賞
    こんな方におすすめ子供の利用
    肌の保湿にこだわりたい方、足臭や加齢・抑毛・黒ずみケアなど、ワキガ以外の対策を幅広くした方

    公式サイトはこちら

  • ノアンデ(NOANDE)

    • 独自のトリプル製法でつくられたオールインワンタイプ
    • デリケートゾンや足など体の様々なニオイ対策にも
    • 100%透臭除菌!12時間の持続効果を実証
    こんな方におすすめ子供の利用
    長時間効果が持続するため、こまにケア取れない方、より強い殺菌効果が欲しい方

    公式サイトはこちら

「わきがを生活習慣・食生活の見直しで治そう」カテゴリの関連記事